【朗報】ディスクゴルフ必須アプリUdiscが日本語に対応!と裏話

News/ニュース

本日(2月5日)、ディスクゴルフのスコアアプリ「Udisc」が日本語に対応したことが明らかになりました。

英語を読む苦労がなくなり、ほんとよかったです!

Udiscに様々な機能があります。使い方について、ディスクゴルフナビ様が多数記事を執筆しております。ぜひ、ご参照ください。(日本語対応前なので、重要な箇所を日本語訳して紹介しています。)

UDisc Leaguesなどを開催できたらいいですね!

アプリのダウンロードはこちらから「UDisc

ちょっと裏話的なエピソード(関係ないかもしれませんが)

日本語になったUdiscと関係があるか分かりませんが、ちょっとした裏話があります。

実は、昨年アメリカのポッドキャストにUdiscの創設者Matt Krueger(マット・クルーガー)が出演した際、将来ヨーロッパの諸言語、日本語などに対応していきたいと語っていました。

Udiscが日本語対応したらディスクゴルフをより多くの人に楽しんでもらえると思いました。

ディスクゴルフタイムズ編集者も、初めてのコースに行く際はUdiscとディスクゴルフナビ様の記事を頼りにティーとバスケット探しをしたのを覚えています。

そんなUdiscが日本語対応したら、ディスクゴルフをもっと手軽に楽しめる。そして、いろんな人のスコアを見て、競い合うこともできるのでさらに楽しくなると思っておりました。

ですが、Udiscの多言語対応以外にも様々な目標があり、現在どんな状況なのか、いつ実現するのか分からない状況でした。

UDiscに問い合わせてみた

そこで、Udiscの方に2月2日にメールをしてみました。

そのメールが下記の内容です。

内容をざっくりまとめて翻訳すると

・Udiscのアプリがとても便利で、感謝しております。

・日本では子供からお年寄りのディスクゴルフ愛好家がほどほどの人数がいます。

・ですが、多くの方にとって英語が難しいため従来のペンと紙でスコアを記録している。

そこで、Udiscを日本語訳する計画はありますか?

・Udiscが日本語され、利用者が増えると、コース利用者数を集計できるので日本でディスクゴルフを広める際の重要なデータになります。

UDiscから返信がすぐに来た

そして、アメリカなのに珍しくすぐに返信が来て(1時間後)、担当者から以下のようなメールが来ました。

さっくり紹介すると

・メールを送っていただきありがとうございます!

現在、日本語版を作成中です。

・日本語版のスクリーンショットを見かけたことがあります。

具体的なリリース時期は未定ですが、Udiscの情報を注視していてください。

このような返信があり、本当は「Udisc日本語版の作成中」のようなタイトルでブログを書こうと思っていたところでしたが。。。

今日、Udiscを更新したら日本語になっておりました!

Udisc自体には言語選択ができる設定がないので、おそらくスマホの言語に合わせるようになっているのだと思います。もし更新しても英語のままの方がいたら、スマホ自体の言語を英語から日本語にすると上手くいくかもしれません。

おわりに

実際のところは分かりませんが、今回のメールでの問い合わせやほかの方のアクションのおかげで日本語版作成の優先度が上がり、リリースに至ったかもしれません。

今回の学びとしては、自ら小さくてもいいから何かのアクションを起こすことは大切な気がしました。

以上、今回はUdiscの日本語版になったことについて紹介しました。
Udiscさん、日本語版のリリースありがとうございます!

コメント